カテゴリ:*ココロ ノ エイヨウ*( 1 )

【*子どもと一緒に家のこと。*   山本ふみこ】

「うちの赤ちゃんたち、わたしに不足という価値について、おしえてくれたんです」

人生の節目のとき、新しいことをはじめようというときには、不安をモノで埋めたくなる。ほんとうはモノに頼っていないで、人生の大事に、その本質に目を向ける場面なのだ。そうして、本質というものは、案外、不足のなかで見えてくるようでもある。
赤ん坊を抱いていたときの、よろこびと、不安と、とまどいに、わたしはどっぷり浸かることができた。モノはなかったが、頼れる先輩たちがいた。あとは、自分の勘と、赤ん坊に対する愛情と。あのスタートはわるくなかった。
不足という価値を思う。モノばかりじゃない、これから引き受けることになるかもしれない病気や、不調や、乏しさは、ひとつの価値だ。それを信じて、生きていけるお互いでありたい、ね。

c0166589_2340493.jpg

[PR]
by waco3 | 2010-05-08 11:44 | *ココロ ノ エイヨウ*