【1週間経って】

震災が起きてから1週間。
原発のニュースに揺れ動き
津波の被害にあわれた方を思い落ち込み、
食材の買い出しに振り回され、
ガソリンの給油の列に並ぶ。
仕事に来ては、家族と「もう会えないのではないか」と心配する。

そんな自分中心の1週間を過ごして思ったことは、
「この有り余るエネルギーや時間を、人の為に使おう」
ということ。

近隣に3000人ほど避難してきた施設があり、
この3連休に、物資提供とお手伝いに。
物資の方は、家族・友人たちの協力もあり車1台分の衛星用品や下着や衣類。
運んでいただいたIさん本当にありがとう!

そして昨日、今日とお手伝いを。
有り余るパワーは、御用があれば走り回る影武者の如く、
お手伝いさせていただきました。
すべて、あたりまえのことなのです。

避難してきた方が、隣に立っている奥さんに話していました。
「かあさん、あんなに物資が届いているよ、すごいな。」

もう少しです。頑張ってください!
[PR]
by waco3 | 2011-03-20 20:44 | *ひとりごと*
<< 【手作り『かるた』で あそぼ】 【東日本大震災】 >>