【2010夏 佐渡島】

c0166589_2148265.jpg


愛車もキャンプ道具も、船に'どんぶらこ'と乗って辿り着いたのは、

透き通る海、大らかな空気、そして人の優しさに触れることができる『佐渡島』。

スーパーまで1時間、その店まで信号無しの辺鄙なキャンプ場で、

食う、寝る、遊ぶ(泳ぐ)と原始的な生活を送ってきました。


*旅の写真の整理中。続きは次回に*
[PR]
by waco3 | 2010-09-12 21:55 | *国内旅行*
<< 【佐渡島Ⅰ】 【里山教室へお礼】 >>